永久脱毛のすばらしさについて

脱毛サロンへ初めて行ったときは、なんとなく緊張しました。

私が行っているところは、何ヵ所かまとめて申し込むと、安くなるセット料金が設定されていて、非常に良心的でした。

高い化粧品などを勧められるわけでもなく、初回はムダ毛が生えてくる周期について、説明していただきました。

毛は一定の周期をもとに生えそろってくるのですが、今生えている毛の周期がそれぞれちがうため、すべてを根絶するには当然一度では終わらずに、もともとの毛量が多い人ほどサロンに何度も通わなくてはいけない、とのことでした。

だいたい二ヶ月に一度、通うことにしておりますが、案の定、私は人様よりも毛量が多いため時間はかかるみたいです。

以前、エステティックサロンで美顔をした経験もありますが、脱毛をしていただくときの雰囲気もそんな感じです。

機械で脱毛したい部分に光を照射していきます。静電気が起きたときの痛みに少し似ていますが、それほど不快感はありませんでした。人によっては、かなり痛いと感じる方もいるようなのですが。

現在、脇と膝下の脱毛が終わりかけていますが、自己処理が必要なくなり、とても楽なので他の箇所もしたいと考えています。お金があれば、いっそ、全身脱毛でも良いかもしれませんね。

サロンの方とお話しさせていただいたところ、やはり脇が終われば今度は足や腕といったように、他の部分の脱毛も望まれる方が多い、とのことでした。

【失敗しない】ひざ下脱毛のお得なプランはどこ?
自分で脱毛を体験すると、その気持ちがとてもよく分かります。自己処理の大変さには、もう戻りたくはないですね。

ワキの脱毛してみました!

前々から気になっていた、ワキの脱毛ではありますが、お値段が高いし躊躇していた私。
最近、友達に「永久脱毛のワキコースで、500円のものがあるよ!」と誘われて、500円ならやってみようーということでトライしてみました。

病院のナースのような服を着たお姉さんが、最初に契約内容の説明をしてくれて、その日の内には施術が出来ないということで、一旦帰宅。

「以前は1万5千くらいだったのに、500円っていうのはめちゃくちゃ安いよ。安いのは、もしかしたら他の部位やトリートメントの押し売りがすごいかもしれないよ」と言われていたのですが、
実際にはなんの押し売りもなく、店員さんはニコニコと愛想が良かったです。そうして実際してみたレーザー脱毛だったのですが、最初に顔にタオルを当ててもらい、リラックスした状態で臨めました。

「冷たくないですか?」と聞かれながら、ドライアイスでまず患部を冷やされ・・最初はピリリっときたものの、だんだん慣れて何も感じなくなりました。
そうして十分冷やしたら、レーザーを数度ずつ両ワキ当ててもらいました。まぶしいなーというくらいで、特に目が痛くなったりすることはなかったです。

そうして、「安いから、次の予約取りにくいかもよ?」と友達に言われていたのですが、実際はスムーズに3ヶ月後に取れました。
家に帰り、1週間すると毛が抜けてくる・・・と言われていたのですが、まさしくその通り!
するする抜けて、まだ多少濃いものの、1度のレーザー脱毛で、ワキの毛が半分にまで減り大満足です。次回が楽しみです。

ぎゃーと叫びたかった

最近脱毛サロンに通いはじめて、
この前初めてのVIOの処理をしてきた。

前日にVIOの処理をしてくるように言われていたので、ムダ毛処理時間をかけて万全な状態で臨んだ。

私は小さい頃から毛が濃いことが悩みでした。
社会人になって彼氏が出来たのをきっかけにしっかり脱毛したいと思い通いはじめました。

数日前に腕を脱毛して、あまり痛くなかったので今回も大丈夫だろうと思って軽い気持ちでサロンに向かいました。

その日の担当のお姉さんはとても優しくて丁寧でした。

個室になっていて、
「服を全部脱いでTバックを履くように言われて着替えたらガウンを着て、ベットで仰向けでお待ちください」と言われました。

すぐ着替えを済ませて着替えたらすぐお姉さんさんが来て、始まりました。

お姉さんは来るなりフラッシュ脱毛で光が眩しいもで私の顔にタオルをかけて目を覆いました。

下半身を開いて、
最初にジェルをつけてそのあと
光を当てていきます。

光を当てた時に、
痛すぎて声にならない声がでました。

もう熱いし、つねられてる感じと根元から抜かれてる様な痛みが一気に来て、「ぎゃー」と第一声を言っていまいました。

思っていたよりも痛くて

お姉さんに
「痛みは大丈夫ですか?」と言われて
「痛いです。」

と言うと

「でもこのゾーンは痛いんですよね。頑張りましょう。」
と言われました。

痛いといったところでどうにもならないとわかりもう、痛みとの格闘が始まりました。

一通り終わったと思ってもう終わりかと思っていたら、
「ここは毛が太いのでもう一回ずつ当てますね。」
と言われて、涙が出そうになりました。

一生懸命声を出さないようにして、我慢して耐えて終わりました。

終わったときには
もうやりたくないと思っていました。
これから2年近く通うのに、もう一回目で挫折しそうになりました。

綺麗になるためには努力しなきゃいけないのですね。

つくづく女性は大変だなと感じます。